DATE: 2037/02/15(日)   CATEGORY: 挨拶
はじめに



 昔から、ずっと気になっていることがあったんだ。女の人のトイレってよく行列ができていたりするでしょ。それに、物陰とかで立ちションとかすることもできないし大丈夫なのかなあ・・・って。しかも、あまり我慢ができない体になっているらしい。
 そんな女の人がもじもじくねくねしている様子を想像していろいろと書いてみました。

    注意

 おもらしとかをしちゃう話になることもあるから苦手な人や嫌いな人はご遠慮ください。


 作品が増えてゴチャゴチャしてきたので別館を作成しました。かつてのもじそわ学園的な懐かしい雰囲気のシンプルなHPを目指して作ってみました。(2014/7/20)

 別館に涼谷花火大会クネクネ事件簿7作品を新たに追加しました。(2017/2/8)

               



スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*10 ] page top
目撃! クネクネちゃん - 花火大会で その36 -
 種別:オシッコ我慢
 状況:花火大会の会場付近の河川敷トイレの行列で
 人物:中学1,2年くらいのはるなちゃん
 時期:2016年8月
 服装:水色の浴衣
(補足:足踏みあり)

 種別:オシッコ我慢
 状況:花火大会の会場付近の河川敷トイレの行列で
 人物:20代前半くらい
 時期:2016年8月
 服装:白地にヒマワリの模様などがある浴衣
(補足:足踏み 歩き回り などの仕草あり)

 種別:オシッコ我慢
 状況:花火大会の会場付近の河川敷トイレの行列で
 人物:20歳前後
 時期:2016年8月
 服装:ロングスカート
(補足:足踏みに近い仕草あり)


 種別:オシッコ我慢
 状況:花火大会の会場付近の河川敷トイレの行列で
 人物:20代後半くらい
 時期:2016年8月
 服装:黒のズボン(ガウチョパンツ?)
(補足:足踏み 歩き回り などの仕草あり)



 20時50分
 水色っぽい浴衣で中学1,2年くらい(背がかなり高めだけどどこか子供っぽい話し方の子)が足踏みをしているのを発見。

 残り10人くらいのところだった。
 かなり長く続けており限界が近いようだった。

 一緒にいた母親らしき女性が「応援してあげて!」って言ってた。
 
 「頑張れ頑張れはるな!」
 「前向き前向っき!」
 「あとちょっとだ!」
 と家族らしき子供たちから応援されてた。

 20時54分
 先頭の列になりさら激しく足踏みをしていた。
 なんとか個室に入ることに成功。

 トイレから出た後友達(もしくは妹?)から
 「今の心境は?」
 と
 「聞かれていた。」

 「メッチャ臭かった。」
 「ウンチが落ちてた。」
 「流れないしぼっとん便所だよ!」
 といっていた。

 
 そこで携帯の充電が切れたので以降は詳しい時刻は不明(←腕時計つけていけ!!)

 白地にヒマワリの模様などがある浴衣の20代前半くらいの女性が
 「ホントムリ」「ムリムリムリ」「マジムリ!」
 と(隣にいる若い男性と)話ながら足踏みをしたり列から外れない範囲でうろうろしたりしていた。
 足を動かしながらその場で一回転する場面も見られた。

 列の先頭になった後も激しく足踏みをしながら「(先に入った)お姉さん早くしてー」と叫んでいた。

 20分以上にわたって男性用に並んでいた二人組の女性がいたけど小便器しかないことに気づいたらしく女性用に並び直していた。

 その後は様子のおかしい子はいなかったため地図の「②河川敷のトイレ」の方へ。(和式便器2つの方ね)

 
 ロングスカートの20歳前後の女性が足を前後に動かして並んでいた。(かなり足踏みに近い感じ。)
 なんとか間に合い一緒に来ていたと思われる友達と合流していた。

 20代後半くらいの黒いズボン(裾が広がっていてガウチョパンツに近かったかもしれない。)の女性がときおり足踏みをしたり列から離れない範囲で軽く歩き回ったりしながら並んでいた。
 列の先頭になると足踏みの速度を早める。
 しかし、2つあるドアはどちらもなかなか開いてくれない。
 だが、なんとかズボンを濡らす前に個室を確保し和式便器を跨ぐことに成功した模様。

 この二人は明らかにオシッコを我慢している様子だった。(他のじっと我慢している子たちも実は限界なのかもしれないけど・・・。)
[ TB*0 | CO*0 ] page top
目撃! クネクネちゃん - 花火大会で その35 -
 種別:オシッコ我慢
 状況:花火大会の会場付近の河川敷トイレの行列で
 人物:20代後半くらい
 時期:2016年8月
 服装:灰色のズボン(スウェット?)
(補足:前かがみ しゃがみ込み あり)


 19時50分ちょうど。
 女性たちの長い列の先頭に走っていく一人の女性の姿があった。
 花火を楽しもうという気持ちが一気に消え追いかける。

 女性は行列に先頭に行き前かがみで何やら話しているようだった。
 「ずっと我慢してたけど限界なんです!」
 といっているのが聞こえた。
 表情は苦笑いをしているようだった。
 「いいですよ」 
 と先頭に並んでいた40歳前後くらいの女性が言った。
 その場でしゃがみ込むような姿勢でトイレのドアが開くのを待つ。
 そしてドアが開くと走って中に飛び込む。

 1分ほどしてスッキリした顔で個室を出て走るクネクネちゃん。
 許可をもらったとはいえ割り込みをしたのが恥ずかしくて逃げ出したのかと思いきや違った。
 列の真ん中より少し前あたりに行き
 「大丈夫でした!」
 「紙ちゃんとありましたよ!」
 と笑顔で話していた。
 (おそらくここまでは頑張って我慢して並んだけど限界が近くなり周囲の人に気づかれるor自分から打ち明けて話し合ったのちどうしても我慢できないなら先に入れてもらったらどうかって話になったのだと思われる。)
 「わざわざすみません!」
 と話しかけられた人たちはお礼を言っていた。
 40歳くらいのおばさんたちと5,6歳くらいの女の子だったね。
 女の子は普通に並んでいたけど大丈夫だったのかな?

 限界だった女性はそのまま笑顔で走ってどこかへ行った。(たぶん一緒に来ていた友人や知り合いや家族のところに行ったと思われる。)
 残って並び続けたおばさんたちは
 「安心した様子の顔だったね。」
 とクネクネちゃんがトイレに間に合ったことをほっこりしているようだった。
 薬がどうとか苦しくてどうとかって話をしていた病気か何かで薬を飲んでいてオシッコが我慢できなくなっちゃったのかな?

 暗くてよく見えなかったけど服装はズボン。
 色は灰色っぽかった。
 スウェットみたいな感じに見えたけど大勢の人が集まる花火大会にスウェットで来るものかな?
 年齢はなんともいえない・・・・。
 見た感じは若そうなんだけどどこかちょっと・・・・割り込みをしていたというイメージからかもしれないが・・・・。
 まぁ、20代後半くらいかな?

 6年前には前押さえや足踏みをするほど限界なのに入れてもらえずに野ションをすることになったクネクネちゃんもいたのに並ばずにトイレでオシッコさせてもらえて少しずるい?
 いや、そうでもないね。

 ①子供をダシに使ったりせず自分が限界だから入れてほしいと正直に言った。
 ②最初から先頭に入ろうとせず3分の2くらいは並んでしっかりと順番を守ろうとしていた

 という点で野ションすることになったクネクネちゃんとは違っているね。

 他人のせいにせず正直に言うことと最初から諦めずにできる限り頑張ることが大切なのか・・・・・。

 前押さえや足踏みこそなかったが「限界なんです!」という言い方がとってもかわいらしくてなんとも言えなかった。

 おそらく今年で一番印象に残った衝撃的なクネクネちゃんであった。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
目撃! クネクネちゃん - 花火大会で その34 - 
 種別:オシッコ我慢
 状況:花火大会の会場付近の河川敷トイレの行列で
 人物:10代後半くらい
 時期:2016年8月
 服装:デニムハーフパンツ

 種別:オシッコ我慢
 状況:花火大会の会場付近の河川敷トイレの行列で
 人物:小学1,2年生くらい
 時期:2016年8月
 服装:ピンクのショートパンツ

 種別:オシッコ我慢
 状況:花火大会の会場付近の河川敷トイレの行列で
 人物:20代くらい
 時期:2016年8月
 服装:Tシャツワンピ


「花火大会で その12~23」と同じ花火大会へ行ってきた。
メイン会場になっている方には100台近くの数の仮設トイレが前回と同じ場所は特に変化はなかった。

地図でいう「①河川敷のトイレ1」に17時30分頃からトイレを使う女性が増え始め、17時40分の時点では既に3人の列ができていた。
 17時50分の時点ではは10人近くが並んでいた。
 18時10分には列は30人以上に。
 18時25分の時点では正確には数えてないが50人以上になっているようだった。
 2つのお世辞にも清潔とはいえない洋式便器を求めてだ・・・。


 18時30分頃にデニムショートパンツの10代後半くらいの女性が足を動かしながら列に並んでいた。

 また、小学1,2年生くらいピンクのショートパンツの子がときおり前を押さえながら男子トイレの方に並んでいた。
 ときおり前押さえをしていた。
 個室はないのにどうするのかと思いきや父親らしき男性が持ち上げて小便器にしていた!
 その後、無事スッキリできたらしく18時35分に笑顔でトイレを去っていった。

 18時43分
 30代くらいの女性が歩き回りながらベルトを締めていた。
 後ろに並んでいる人たちになるべく早くトイレに入ってもらいたいと思ったのかベルトを外したまま外に出たようだった。
 十数秒くらいかけてベルトを締めそのあと手を洗っていた。

 18時52分
 20代くらいのユニフォーム風の裾が長いシャツ(ググったらTシャツワンピとかカットソーワンピと言うらしい)の子も足を動かしながら列に並んでいた。
 電話で「どうしよう、まだ並んでるんだけどー!」といったことを話していたようだ。
 その場でぴょんと飛びはねる様子もあった。

 その他にはみた感じ、そこまで我慢している様子の子はいなかった。
 お年寄りから小さな子供までいたがほとんどの人がじっと並んで順番を待っていた。

 19時00分頃から急速に暗くなりあたりの様子がよくわからなくなっていった。
 そうこうしているうちに花火も始まった。
 
 すごくきれいだった。
 
 せっかくだしあとは花火を楽しんで帰ろうと思った・・・・。

 あの出来事が起きるまでは・・・・・。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
目撃! クネクネちゃん - 花火大会で その33 -
 種別:オシッコ我慢
 状況:花火大会の会場付近の仮設トイレの行列で
 人物:高校生くらい
 時期:2016年7月
 服装:キュロット

 種別:オシッコ我慢?
 状況:花火大会の会場付近の仮設トイレの行列で
 人物:30代くらい
 時期:2016年7月
 服装:深緑の浴衣



前回とは別の花火大会にて

 16時46分前後
 駅の女子トイレに列ができているのを確認。
 じっと並んでいる子がほとんどでクネクネちゃんは確認できなかった。

 17時28分
 公衆トイレに行列ができているのを確認。
 じっと並んでいる子がほとんどでクネクネちゃんは確認できなかった。

 17時36分前後
 仮設トイレを発見。(女4、男2)
 中は和式のみ。
 列はなかった。

 18時18分前後
 仮設トイレに列ができてるのを発見。

 18時45分46秒前後
 高校生くらいの女の子がキュロットの紐をほどきながらトイレの前で歩き回っていた。
 しばらくすると列ができていることに気づいたようで後ろに並びほどいた紐を再び結んだ。
 7、8くらい並んでいたと思う。

 18時48分27秒前後  
 再びキュロットの紐をほどいたり結んだりする。
 気を紛らわそうとしていた?
 それともトイレに入ってからの練習?
 
 自分の番になりトイレに入るが鍵がガチャガチャやっててなかなか赤の表示にならない
 (他の女の子たちは入ってすぐガチャっと鍵をかけ表示を赤にしていた。)
 しばらくして表示が青のまま動かなくなった。
 すると中学生くらいの子がドアを開けてしまった。
 中にキュロットの女の子が少し見えたけどまだお尻はキュロットに包まれたままだったようだ。
 急いでドアを閉める中学生くらいの子。

 自分の番になってから30秒くらいしてようやくカギをかけることに成功。

 18時50分
 トイレから出てくる。
 キュロットには特にシミなどはないようだった。

 その後、彼氏らしき男の子と何やら話していた。
 抱き合ったりキスしようとしたりとかなり大胆な様子だった。
 大勢の人が見ているところでズボンの紐をほどいたりカギをかけるのに苦戦したりという様子からしてもしかして外国(中国とか台湾とか)の人?
 いや、違うかな?


 18時58分前後

 深緑の浴衣の30代くらいの人が浴衣の上から腰のあたりを妙に触って何かを引っ張り上げるそぶりをしながら仮設トイレの前にきた。
 列ができていたのだが気づかなかったのか待つ余裕がなかったのか順番を待たずに開いたトイレに入ってしまった。
 (並んでいた桃色の浴衣の20歳くらいの人が「ええっ!」ってつぶやいていた。)

 何分かしてトイレから出てきた。
 やはり浴衣の上から腰のあたりを触りながら歩いて行った。
 
 浴衣が着崩れしそうなのが気になってトイレに中で様子を見ていた?
 それとも我慢してトイレに入ったが間に合わず少しちびった?
[ TB*0 | CO*0 ] page top
Copyright © テルラのクネクネ物語. all rights reserved. ページの先頭へ