FC2ブログ
くねくねヘキサスプリット
http://teruranokunemo.web.fc2.com/js70.html

(Javascriptで作成しました。)
スポンサーサイト



[ TB*0 | CO*0 ] page top
くねくねペンタスプリット
http://teruranokunemo.web.fc2.com/js69.html

(Javascriptで作成しました。)
[ TB*0 | CO*0 ] page top
くねくねテトラスプリット
http://teruranokunemo.web.fc2.com/js68.html

(Javascriptで作成しました。)
[ TB*0 | CO*0 ] page top
くねくねトリプルスプリット
http://teruranokunemo.web.fc2.com/js67.html

(Javascriptで作成しました。)
[ TB*0 | CO*0 ] page top
くねくねダブルスプリット
http://teruranokunemo.web.fc2.com/js66.html

(Javascriptで作成しました。)
[ TB*0 | CO*0 ] page top
行列前後年下我慢(レジャープール・限界寸前編)
http://teruranokunemo.web.fc2.com/js65.html

(Javascriptで作成しました。)
[ TB*0 | CO*0 ] page top
行列前後年下我慢(運動会・限界寸前編)
http://teruranokunemo.web.fc2.com/js64.html

(Javascriptで作成しました。)
[ TB*0 | CO*0 ] page top
行列前後年下我慢(映画館・限界寸前編)
http://teruranokunemo.web.fc2.com/js63.html

(Javascriptで作成しました。)
[ TB*0 | CO*0 ] page top
行列前後年下我慢(レジャープール編)
http://teruranokunemo.web.fc2.com/js62.html

(Javascriptで作成しました。)
[ TB*0 | CO*0 ] page top
行列前後年下我慢(運動会編)
http://teruranokunemo.web.fc2.com/js61.html

(Javascriptで作成しました。)
[ TB*0 | CO*0 ] page top
行列前後年下我慢(映画館編)
http://teruranokunemo.web.fc2.com/js60.html

(Javascriptで作成しました。)
[ TB*0 | CO*0 ] page top
モウソ地方ミライワ町の5分間我慢(改)
http://teruranokunemo.web.fc2.com/js59.html

(Javascriptで作成しました。)
[ TB*0 | CO*0 ] page top
モウソ地方ミライワ町の5分間我慢
http://teruranokunemo.web.fc2.com/js58.html

(Javascriptで作成しました。)
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2018/02/15(木)   CATEGORY: 現代風の物語
【ブログ10周年記念作品】SOS! 助けて山中先生!
 (この話は過去の人気作品「必死に1人で漏れ出しそうなオシッコと戦い続ける私だったが不穏な声が聞こえてきた。」で中学生だった山中千晶ちゃんが小学校の先生になったという設定の話です。)

 2001年12月
 寒い教室で国語の授業を教えていた私だったが・・・・。

(困ったわね・・・・。)

 クラスの優等生である奈都弓美子を見る。
 いつも真面目にノートをとっている彼女がシャーペンすら持たず手を前において固まっている。
 今にも泣きだしそうな顔で前を睨みつける弓美子。
 時折、ブルリと体を震わせている。

 (これは明らかにあれよね・・・・・。)

 真面目な彼女が全く勉強に集中できない。
 体をブルブル震わせている。
 睨みつけるような表情。
 答えは1つしかなかった。
 彼女は今オシッコがしたくてたまらないのだ。

 トイレに行けばいいだけの話なのだが、弓美子は5年生。
 異性の目が気になる年頃であると同時に真面目な性格。
 とてもトイレとは言い出せないのだろう。

 (我慢してくれればいいけど・・・・。)

 5年生になると体も大きくなり自分は大人だと考えるようになる子が多い。
 でも、実際にはまだまだ子供だ。
 オシッコを我慢しすぎるとオモラシをしてしまうこともある。
 もっと言えば、大人の私でも時には・・・・とその話は置いておいて・・・・。

 (話しかけてみようかしら?)

 弓美子に私からトイレに行くよう言う。
 そうすればトイレに行かせることができるかもしれない。

 (でも・・・・・。)

 3年前。
 私が4年生のクラスを受け持っていた時のことが思い出された。

 そのときは奈保ちゃんって子が今にもオモラシ寸前という状況になっていることに気づいた。
 だが、彼女もまた、トイレに行きたいとは言えない様子だった。
 授業はもうすぐ終わりだがそれまで我慢できるか微妙な雰囲気だった。

 そこで私は彼女に
 「おトイレ行きたいなら行ってきていいよ。」
 とできる限り優しく話しかけた。
 奈保ちゃんは辛そうだった表情を一変させ、明るい顔になった。

 だが、
 「おおっ! なんだオマエ、ションベンしたかったのか!? さっきからモジモジしてると思ったらションベンだってよ!」
 後ろの男子が騒ぎ始めた。

 「こら、やめなさい!」
 私は怒ったが、もう遅かった。
 「えー! マジー!?」
 「ションベン女だ!」
 次々と騒ぎ始める男子たち。

 「普通、授業の前にトイレに行くよね・・・・。」
 女子たちもヒソヒソ話し始めた。

 奈保ちゃんは泣きそうになっている。
 「行きたくないです・・・・。」
 目に涙を浮かべながら言った。
 こんな状況でトイレに行く勇気はないのだろう。

 しかし、一度、トイレに行けると確信してしまったあとの再度の我慢は辛い。
 私もトイレについて、もう我慢しなくていいんだ! と思った後でズボンのベルトがなかなか外せずに・・・・・とその話も置いておいて。
 結局、奈保ちゃんは教室で椅子に座ったままオモラシをしてしまった。
 私が余計なことをしなければ間に合っていたのかもしれないと思うと心が痛む。

 (話しかけるのはダメね・・・・。なんとか彼女自身に授業終了まで我慢してもらわないと・・・・。)

 そう私は考えた。
 とはいっても、小学5年生の小さな体で漏れ出しそうなオシッコと戦うのは辛いだろう。
 万一、オモラシをしてしまったら彼女にとって一生忘れられない辛い思い出になってしまう。
 何もせずにはいられない・・・・。

 (授業も早く進めたいんだけどね・・・・。)

 私はいつもより3分早く授業を切り上げることにした。
 本当だったら遅れを取り戻すために延長したいくらいだが、いつも真面目に頑張ってる弓美子ちゃんのためだ! 仕方がない!

 (そういえば・・・・。)

  
 5年前。
 私が3年生のクラスを受け持っていた時のことでした。
 そのときは直希ちゃんって子がオシッコを我慢していました。
 机の下では手で前を押さえてズボンの前ボタンは既に外されていました。
 直希ちゃんは前にも授業中にトイレに行かせてあげたことがあります。
 普段から直希ちゃんは休み時間に外で遊ぶのに夢中になっていてトイレに行き忘れることが多い少し困ったところがある子でした。
 なので少し迷ったのですが許可しました。私も中学生のとき休み時間にトイレを言い出したのに許可してもらえなくて・・・・とその話も置いといて。

 ですがそのときは休み時間まであと少しでした。
 さらにそのときは私がまだ授業に慣れていなくて焦り気味でした。
 本当に限界なら自分から言うだろうと軽く考えそのまま授業を続行しました。

 そして、チャイムが鳴り休み時間になりました。
 ですがそこで宿題を出し忘れていたことに気づきました。
 「休み時間になりましたが最後に1つだけ・・・・。」
 私がそういうと同時に教室の中に水の音が鳴り響きました。
 直希ちゃんがオモラシをしてしまったのです。

 「うわー! 直希のやつ漏らしやがった!!」
 教室が騒がしくなります。

 「直希ちゃん大丈夫!」
 思わず駆け寄る私。
 
 「先生が授業終わらせてくれないからぁ・・・・。チャイムなるまでならって思って頑張って我慢したのに・・・・。」
 泣きながら私をにらみつける直希ちゃん。
 私が時間通りに授業を終わらせなかったからだと思うと心が痛む。


 (あのときは本当に失敗したよね・・・。)
 
 (やっぱり今日は授業を早めに終わらせよう!)

 私はそう固く決めた。

 「それではいつもより少し早いですが今日は終わりにします。」

 私の声を聴いて弓美子ちゃんの泣き出しそうだった表情は一気に明るくなった。

 授業が終わると同時に立ち上がり若干前かがみになりながら早歩きで廊下へと飛び出していった弓美子ちゃん。
 本当だったら走ってトイレに飛び込みたいところなのだろうが頑張って歩こうとしているところがかわいらしい。

 
 弓美子ちゃんは次の時間の算数の授業までには無事に戻ってきた。
 着ている衣服も特に濡れた箇所はないようでギリギリセーフだったみたいだ。
 さて・・・・。次の授業を始めないと・・・・。

 
 算数の授業は最悪だった。
 算数も授業の進みが遅れているため急いで進めようとしたのだが、子供たちから説明が早すぎて全然わからないとブーイングが来てしまった。
 しかも、途中で具合の悪くなる子がいて保健室に連れて行っていたために結局時間通りに終わらなかった。

 
 (はぁ・・・。どうしよう・・・・・。)

 1日の授業が終わり帰りの会も終わったあとで思わずため息をつきそうになる私。
 国語も算数も予定通り授業が進んでいない・・・・。
 一体、どうなることだか・・・・。
 授業が予定通り終わっても子供たちがケガをしたり具合が悪くなったりしたときの対応が悪ければ保護者からクレームが来ることもある。
 うちの学校ではまだないが子供がオモラシをしたことでクレームを入れてくる保護者も最近はいるそうだ。
 
 (時代が変わったのかしら?)

 私が子供の頃は体罰が当たり前のようにあったし授業中にトイレに行かせてくれない先生も多かった。
 そのせいでオモラシをする子がいたとしてもそれは漏らす方が悪いんだといわれていた。
  
 (私たちの子供時代より明らかに大変になっているよね・・・・。もうこんな割に合わない仕事・・・・。)
 
 そんなことを考えていたときだった。

 「あのっ! 山中先生!!」

 突如として誰かが話しかけてきた・・・・。弓美子ちゃんだ!

 「今日は・・・その・・・・ありがとうございました! 考え事をしていたらトイレに行くのを忘れたまま授業の時間になっちゃってどうしようかと思っていて・・・・。 本当にありがとうございました!」

 お礼を言いに来てくれたみたいです。
 教員生活は長いけどこんな理由でお礼を言いに来てくれた子供は初めてでした。

 (やっぱり・・・・・もうちょっと頑張ろう!!)

 そう心に誓う私でした。
[ TB*0 | CO*4 ] page top
DATE: 2018/02/15(木)   CATEGORY: 挨拶
ありがとう!! ブログ10周年!!
みなさまこんにちわ!!

本日を持ちましてブログ「テルラのクネクネ物語」は10周年を迎えます!!

これまでやってこれましたのもみなさまの応援のおかげです!!
本当にありがとうございました!!



個人的なことを書くことがあまりなかったためみなさまの中には管理人のテルラという人は一体どういう人なのかと疑問に思っている方もいるかもしれなせんがどこにでもいる普通のサラリーマンです。

前にいた会社はいわゆるブラック企業で辛いことも多々ありましたが、ブログを見てくださる方やコメントをしてくださった方々が大勢いましたためこれからも生き続け作品を後悔し続けないといけないとの思いで辛い時期を乗り越えて今ではホワイト企業に転職して充実した毎日を送っています。

10年間の間には本当にいろいろなことがありました。
作品についてコメントをしてくれたりWeb拍手をしてくれたりする人がいるとうれしく毎日楽しみにしていました。
もちろん楽しいことばかりではありませんでしたが、この10年間にわたるブログでのやり取りはかけがえのない人生の1ページだったと私は思います。

これからも頑張って作品を投稿していきたいと思いますのでどうぞよろしくお願いいたします。
[ TB*0 | CO*4 ] page top
「とは言ってしまったものの実は私は大人になってからトイレを我慢できなかったことがあるです。」3
http://teruranokunemo.web.fc2.com/js57.html

(Javascriptで作成しました。)
[ TB*0 | CO*0 ] page top
「とは言ってしまったものの実は私は大人になってからトイレを我慢できなかったことがあるです。」2
http://teruranokunemo.web.fc2.com/js56.html

(Javascriptで作成しました。)
[ TB*0 | CO*0 ] page top
「とは言ってしまったものの実は私は大人になってからトイレを我慢できなかったことがあるです。」
http://teruranokunemo.web.fc2.com/js55.html

(Javascriptで作成しました。)
[ TB*0 | CO*0 ] page top
少女と和式トイレ(改)

http://teruranokunemo.web.fc2.com/js54.html

(Javascriptで作成しました。)
[ TB*0 | CO*0 ] page top
少女と和式トイレ(小学5年生・下校中編)
http://teruranokunemo.web.fc2.com/js53.html

(Javascriptで作成しました。)
[ TB*0 | CO*0 ] page top
少女と和式トイレ(小学2年生・遠足編)

http://teruranokunemo.web.fc2.com/js52.html

(Javascriptで作成しました。)
[ TB*0 | CO*0 ] page top
Copyright © 本館クネクネ物語(管理人テルラ). all rights reserved. ページの先頭へ